グランプリ・デ・フットサル


※こちらの記事は以前のブログから移転した記事になります

グランプリ・デ・フットサル

2013年10月22日(火)~10月27日(日)にパラナ州マリンガ市で開催される第8回グランプリ・デ・フットサル2013を戦う日本代表メンバー14名及び背番号が発表されました。
GK
1 冨金原 徹(デウソン神戸)
12 関口 優志 (エスポラーダ北海道)

FP
3 北原 亘(名古屋オーシャンズ)
9 森岡 薫(名古屋オーシャンズ)
13 渡邉 知晃(名古屋オーシャンズ)
15 吉川 智貴(名古屋オーシャンズ)
5 村上 哲哉(シュライカー大阪)
6 小曽戸 允哉(バサジィ大分)
14 仁部屋 和弘(バサジィ大分)
11 星 翔太(バルドラール浦安)
8 滝田 学(ペスカドーラ町田)
16 西谷 良介(デウソン神戸)
7 佐藤 亮(ウマコン・サラゴサ)
10 逸見 勝利ラファエル(SLベンフィカ)

以上14名です。

前回のメンバーは【こちら】のエントリーで。

続いて、大会概要及び試合予定(結果)を↓

グランプリ・デ・フットサル 大会概要

タイW杯で好成績を残した全8チームを2つのグループに分け、総当たりの予選を行い、上位2チームが準決勝へと進みます。

【予選グループ】

[A組]
ブラジル
イラン
アルゼンチン
日本

[B組]
ロシア
セルビア
パラグアイ
グアテマラ

日本の試合予定及び試合結果

※試合結果を赤文字で追記しました

・10月22日(火) vsブラジル(日本時間では23日)
→日本 2-7(前半1-6) ブラジル
(日本の得点者 森岡2)

・10月23日(水) vsイラン(日本時間では24日)
→日本 1-3(前半0-2) イラン
(日本の得点者 村上)
この結果、日本のグループステージ敗退が決定しました

・10月24日(木) vsアルゼンチン(日本時間では25日)
→日本 1-2(前半1-1) アルゼンチン
(日本の得点者 森岡)

この結果、日本はA組4位となり明日B組4位のセルビアと7・8位決定戦で戦うことになりました
・10月25日(金)順位決定戦(日本時間では26日)
→日本(A組4位)vsセルビア(B組4位)
→日本 4-7(前半1-1) セルビア
(日本の得点者 森岡2・村上・西谷)
この結果、日本は8チーム中8位という結果で大会を終えました

・10月26日(土)準決勝
ブラジル 3-0 パラグアイ
ロシア 4-2 イラン

10月27日(日)3位決定戦・決勝
3位決定戦 イラン 7-2 パラグアイ
決勝 ブラジル 3-3(PK4-2) ロシア
【最終順位】
優勝:ブラジル(7回目)
準優勝:ロシア
3位:イラン
4位:パラグアイ
5位:アルゼンチン
6位:グアマテラ
7位:セルビア
8位:日本
——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です