フットサルの意識の高さと未来が光り輝いた瞬間


※こちらの記事は以前のブログより移転した記事になります

5時間ぶりの再開から

昔からあまり漫画を読んだことがないのですが、先日あるお客さんにワンピースを読んだことがないと言うと
「人生無駄にしてるよ」と言われました。

…今取り戻す方法を考えています。

ということで、先週末あまりに嬉しい出来事があったので、たまには全然関係ないことを書こうかと。

先週末は毎年恒例になりつつある、埼玉で行われたフットサルの大会に出場しました。

前夜祭から盛り上がり、5時間程前まで一緒だったメンバーと5時間ぶりの再開をし、早朝から会場に向かいました。

ゴレイロだけでなく、メンバー自体が少なかったこともあり、ご縁あって会社にも届けてくれると言われたのにそれを断るぐらい普段エナジードリンクは飲まないのですが、この日は羽を生やさなければ戦えないと思い、道中久々にエネジードリンクも飲みました。

t02200220_0480048012740708865

今回も16か18チームぐらいが参加し総勢200人を超えたこの大会。

某有名アーティストの方なんかも参加し、朝から夕方まで行われました。

t02200220_0480048012740708858

負けはしたが手にいれたモノ

現役関東リーガーなど結構良いメンバーが揃っていたのですが…
結論から言うと、本職ゴレイロがいなく、交代要因1人で勝てるほど甘くはないと痛感しました。

予選は全勝で決勝トーナメントに上がったのですが、決勝トーナメントを進むにつれなかなか厳しくなり、結局優勝はできませんでした。

優勝したチームは関東リーガーのゴレイロでしたが、私達のチームは交代制で、3,4本に1本は入ってしまうザルさでしたし。

最後はPK戦での敗退でした。

しかし、そのPK戦で事件は起きました。

時間の関係でサドンデスだったのですが、1人目のキッカーにドヤ顔で向かった普段私を怒ってばかりの先輩が…なんと外したのです!

私は外した瞬間駆け寄り、「最高です」とつい本音が出てしまいました。

その後そのことは、ネット社会の現代すぐに拡散され、私の元には
「〇〇外したらしいじゃーん」「これでしばらく言い返せるね」という祝福のメッセージが数件届きました。

負けてはしまいましたが、先輩の弱みという、とても大きなモノを手に入れることができました。

未来が光り輝いたような感覚でした(笑)

そして「来年こそ、ゴレイロと交代人数を」そうつぶやきながら会場を後にしました。

意識の違い

大会後は打ち上げに行く予定だったのですが、関東リーガーは「この後練習」とダッシュで帰り、私は別件で友人が婚約破棄という一生に一回経験できるかできないかの事態だったので、負けじとダッシュで帰る羽目に。

その関東リーガーの約一名、最後の試合前に足の違和感を訴え最後の試合は出場しなかったので、てっきり練習には行かず打ち上げに行くのかと思っていましたが、それでも練習に向かう背中を見ながら、意識高いなーと改めて感じました。

私と言えば、埼玉から埼京線で渋谷乗り換えの表参道に向かったのですが、気づいたら寝てしまい、起きたら大崎という…
「大崎、大崎」というアナウンスを聞きながら、意識低いなーと痛感したある週末の一日でした。

そして、「え、PK外したくせに?」
今からそれを言う日が楽しみでしょうがない今日この頃です。
——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です