フットサルの認知度と観戦チケットプレゼント


※こちらの記事は過去のブログより移転した記事になります

フットサルとFリーグの認知度を実感したある会

「若手起業家なんちゃら」や「起業家交流会」みたいなものの誘いは多々ありますが、基本そういったものに私は行きません。

唯一そういったビジネス交流会みたいなモノに参加したのは、お世話になっている方が主催ということで誘われた会ぐらいです。

その時その主催者の方に「壇上に上がってスピーチして」と言われ、第一声で「フットサル」と発すると、会場は静まり返り、前列に座っていた方のお一人は、しばらく口が開いていました。

そんな中、先日フットサルの連載をさせて頂いている媒体さんからご招待頂き「これは行かなきゃ」と、先日久しぶりに懇談会みたいなものに参加しました。

受付で渡された名札には「フットサル」と記載され、ある意味「フットサル代表」という意気込みで乗り込みました。

t02200220_0480048012864786041

そのことさえ知らない

会場には多分各分野で有名な方々が全国から招待され、約300人ほどが集まっていました。

そんな会場で改めて感じたことの一つに、フットサル自体は多くの方々がご存知だったのですが、残念ながらFリーグに関しては予想を遥かに下回る認知度でした。

多くの方とお話しましたが、Fリーグをご存知の方はお一人もいらっしゃいませんでした。

Fリーグのチームが本拠地を置く街にお住まいの方も何人かいらっしゃいましたが、そのことさえ知らなかったです。

やりましょう!

その後、日曜日にあるフォロワーさんとやり取りをさせて頂く中で教えて頂いたのですが、テレビ朝日のやべっちFCで、全日本フットサル選手権の最終日観戦チケットをプレゼントしていたそうです。
「観戦チケットプレゼントは嬉しいですね」というメッセージに
「良いですね~FutVisionでも検討します(笑)」と返信したところ
「お願いしまーす」とご返信がありました。

よくご連絡を頂ける方にお願いされたら、それはやらなければということで即答しました!
ということで、やべっちFCに対抗する気は全くありませんが、第19回全日本フットサル選手権(PUMA CUP2014)観戦チケットをFutVisionもプレゼント致します。

t02200147_0800053412864784058

※こちらの観戦チケットプレゼント募集は終了しましたので削除しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です