フットサル選手が戦い続ける理由


※こちらの記事は以前のブログより移転した記事になります

シャンパンパンパン開けての大騒ぎ

間違いなく、春が訪れましたね。

そして、春が訪れたということで、花見ラッシュが始まりましたね。

私も金曜日、一発目の花見に行ってきました。
ジャック・スパロウ船長と。

t02200220_0480048012890531429

ご縁あって毎年ご招待頂いている美容関係の会社さんのお花見で、会場は毎年社長のご自宅です。

自宅に桜が咲いているって良いですね。
まー今年は残念ながら、咲いていると言える感じではありませんでしたが…

t02200220_0480048012890531484

昨年はプールにも桜の花ビラが落ちてたのですが

t02200220_0480048012890533644

今年はプールにも桜はありませんでした。

t02200220_0480048012890532615

その後、帰ろうとしたらエントランス付近で寝てる人がいました。

t02200220_0480048012890532621

「こういう場所でも、こういう人って出るんだなー」と横目に見ながら…

「違います」

「この人知ってる!!」

ってことで、身内でした。
何か急に一人いなくなったなと思ったら、アスファルトの寝心地を確認してるとは思いませんでした。

付近にいた受付の方に「お連れ様ですか?」と聞かれたので、とっさに「違います」と言いそうになりましたが、何とかタクシーに放り込み、皆で逃げるように帰りました。

ご迷惑をおかけしました!

また、この日5人でいたのですが、「10秒で似顔絵が書ける」って方が、5人全員分の似顔絵を書いてくれました。

周りからは「似てない」と言われましたが、有難く頂戴し、アスファルトの寝心地を試していた男の背中に貼らせて頂きました!

t02200220_0480048012890531468

なぜFリーグで今もプレーしているのか?

3月27日、湘南ベルマーレの小野選手が
「右足関節骨軟骨損傷」のため骨軟骨摘出手術を行いました。

復帰は5月上旬予定とのことです。

ご本人は手術前「ポジティブオペなんで心配無用」とおっしゃっていましたが、自分自身だったら全身麻酔すると考えただけで怖いです。

それでも手術の決断をした背景・想い。

それを考えた時、思い出したことがあります。

先日何人かでご飯を食べている時、小野選手の高校時代からの同級生が「なんで今もFリーグでやってるの?」と小野選手に聞きました。

その言葉だけにフォーカスすると、とても失礼な質問に聞こえるかもしませんが、言葉足らずなだけで、その言葉には大きなリスペクトが含まれています。

そして、その質問に対する小野選手の言葉を思い出しました。

多分ここで書いても怒られないと思いますが、その答えは私がここで書く必要はなく、来シーズンの小野選手のプレーを見てもらうことが一番かと。

最後になりますが、もちろんまた近々またお会いした際に直接伝えさせて頂きますが、まずはこの場を借りて。

一日も早い回復をお祈り申し上げます。
——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です