ボールでつながる輪


※こちらの記事は以前のブログより移転した記事になります

フライデーナイトは蹴らナイトを終えて

先週末の金曜夜に、都内体育館2面を使い
「フライデーナイトは蹴らナイト」という名の自主大会を開催しました。

t02200165_0800060012730338700

体育館ということもあり、雨どうこうの心配はありませんでしたが、当日は台風が近づいている状況でした。

私は恵比寿から車で会場に向かったのですが、道路も普段より渋滞していて、結構遅れてくるチームがいるのでは?と心配になりましたが、集合時刻には全てのチームが無事集まり、予定通り始めることができました。

お集り頂いた皆様には、改めて感謝申し上げます。

t02200165_0800060012730338928
(今回は写真撮るの忘れませんでした!
写真には写っていませんが、お子様連れで参加頂いた方もありがとうございました!)

そして、当初より景品を増やそうと決めてから4位チームの景品がなかなか決まりませんでした。

そんな中、久々に実家に帰ると
「これ持っていっていいよ」と色々提供してくれた、ゆかいな仲間達にも感謝致します。

t02200220_0480048012727967487
t02200220_0480048012727967503
t02200220_0480048112727967515

結局、景品にヨダレがついてちゃダメだろうということでお断りしましたが…

若い世代は大事にしろ

t02200293_0800106712732991428

また、今回年齢制限等は設けていなかったこともあり高校生のチームが参加しました。

「高校生からお金取っちゃダメでしょ」ということで高校生は参加費無料にしました。

もちろん、だからといって他のチームの参加費を上げたわけではありませんが、不公平感が生じてしまっことを最後他のチームに謝りにいくと、皆様共感して頂き嬉しかったです。

「若い世代は大事にしろ」

自分自身がフットサルを始めた19歳の時から某先輩に言われ続けている言葉の一つです。

実際、自分自身もそうしてもらってきたことがフットサルを続けてこれた要因の一つだと思っています。

今回ご参加頂いた高校生達が、この先もフットサルを続け、いつか大人になった時、同じように若い世代が手軽にフットサルができる場所を提供してくれたら嬉しいです。

表彰

全チーム総当たりで行ったフライデーナイトは蹴らナイト。

優勝チームと準優勝チームの勝点差は1で、最終試合までもつれました。

そんな中、見事優勝したのはこちらのチーム。
t02200165_0800060012730339374

最終試合こそリードを許しましたが見事逆転勝ちを収め、圧巻の無敗優勝でした。

そんな優勝チームへの商品は、季節も考えJoma(ホマ)さんのロングシャツにしました。
全3色ロングTシャツ

準優勝チームには色違いで揃えました。
t02200165_0800060012730339765

3位チームには「だから?」と聞かれると困る水色が鮮やかなフットサルボールを。
フットサルボール
t02200165_0800060012730339165

最後まで悩んだ4位チームへの景品は
「よく食べてまた頑張りま賞」ということで、お米にしました。
t02200165_0800060012730339580

ぜひいっぱい食べて、次はフットサル用品をGetして頂ければと。

ボールで繋がる輪~世代を超えて

最後になりますが、「ボールで繋がる輪」をこれからも大切にしていきたいです。

この言葉も上述した先輩からの受け売りですが、思えば自分自身もそういった繋がりがあったからこそ、今でも多くの場所でフットサルができる環境にいます。

そんなフットサルの良いところは数えきれませんが
「世代を超えて楽しめる」ということもメリットの一つに挙がると思います。

残念ながら男子ですが、大人になって高校生と話せるのも貴重なことですよね。

そういったことに改めて感謝すると同時に、その輪をもっともっと大きくしていくことも考えていきたいです。

そして、ありがたいことに最近今まで以上に様々なご意見を頂くことも増えました。

大会に関しては次回の予定は未定ですが、以前頂いた「個人でも参加できるイベントを」に関しては
11月22日(金)に「体育館でフットサル合コン」を実施しますので、チームには所属していないという方々でも、個サル感覚でご参加頂けますので、ぜひお気軽にご参加下さい
【募集ページ】

※こちらのイベントは募集を終了しています
現在募集中のイベントは【こちら】のFacebookページでご確認下さい

——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です