体育館でフットサルワンデー大会


※こちらの記事は以前のブログより移転し一部修正した記事になります

フライデーナイトと言えば

a0002_010497_m

皆様にとって、フライデーナイトってどんなイメージですか?

合コンだったり、合コンだったり、はたまた合コンのイメージですかね?

私は遥か昔から、フライデーナイトと言えばフットサルです。

その他の曜日でもフットサルはありましたが、昔から絶対に金曜日はフットサルがありました。

ですので、駅前で合コンの待ち合わせをしている人達を掻き分けながら、フットサルに向かう金曜の夜を過ごしきました。

ただ、フライデーナイトの合コンに一度だけ行ったことがあります。

男性メンバーを一人しか知らない状況で、尚かつ全くタイプではない女性ばかりだったのですが、金曜の夜に合コンをしていることにワクワクしました。

そして乾杯をして最初の一口、ビールも進みました。

しかし、目の前にいた女性は私以上に進んでいました。

そして、半分近く飲み干したビールグラスを置いた瞬間、びっくりするぐらい長いゲップをされまして、その瞬間「あ、試合終了のホイッスルが鳴った」と思い会場を後にしました。

帰り道、色んな意味で記憶はありませんが
【金曜の夜は合コンよりもフットサル】そう誓った夜でした。

女心は秋の空

a0960_003575_m

ということで、以前の【こちら】のエントリーで
「体育館でフットサルがしたい」
「冬は寒いからフットサルをやらない」などの声を
こちら】のエントリーでは
「募集カテゴリー」
「大会費」に関する問題点などを書き、言うだけでは無責任なので大会を開催しました。

その後、「またやりたいという気持ちはありますが今時点で次回は考えていません」と書きましたが、10月に仲間内でセルフジャッジの緩い自主大会「フライデーナイトは蹴らナイト」を開催することにしましたので、告知させて頂きます。(豪華景品あります!)

※こちらの大会は募集が終了しています。
たくさんのご応募ありがとうございました。
現在募集中のイベントに関しては【こちら】をご確認下さい。

——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です