久しぶりにJリーグを観て感じたFリーグとの2つの違い


久しぶりのJリーグ観戦

「12時30分に千駄ヶ谷駅集合」

というメールを送ってきたくせに、私が家を出ようと思った12時10分に「今起きた」というメールを送ってきた最高な先輩を含むゆかいな方々と、4月29日(火祝)に久しぶりにJリーグ観戦に行きました。
サッカーとフットサルの違い

以前書いたことがありますが、昔からフットサルに限らずサッカーも「観るよりする派」だったいうこともあり、サッカー日本代表戦はよく観るのですが、Jリーグ生観戦はもう何年ぶりかも覚えていないぐらい久しぶりでした。

観戦に行ったのはFC東京vs名古屋グランパスエイト。

試合会場は建て替えが決まっている国立競技場です。

最後の国立競技場

入口で記念タオルを貰い

国立競技場記念品

分かりづらい写真で申し訳ありませんが、聖火も灯っていた久しぶりの国立にテンションが上がりました。

国立競技場聖火

試合は、アウェーの名古屋が右サイドバックで出場した矢野貴章選手の1得点を守り、0-1でFC東京を破りました。

ただ、今回書きたかったのはそんなことではなく、Jリーグ観戦に久々に行って感じたFリーグ(フットサルのトップリーグ)との違いです。

[Read more...]