Fリーグ総入場者数及び1試合平均観客数と選手テレビ出演情報


総入場者数と1試合平均観客数

※入場者数2015-2016シーズンは→Fリーグ総入場者数及び1試合平均観客数・ホーム集客数ランキング2015

※3月10日、最下部に久光選手テレビ出演情報追記

最近事務所で飲むコーヒーが美味しいです。

豆もコーヒーメーカーも作る人も変わっていないのに何ででしょう?
フットサル マグカップ

とっても不思議です(笑)→ご購入は【こちらから

ということで、昨日UPした【ガッタスフットサルの歴史を11年見続けてきたサポーターに会ってきた】に色々と反響を頂いているようでありがとうございます。

本日現在、ツイート数だけで119と多くの人に広めて頂いたようで本当にありがとうございます。

今後も突如どこかの会場で声をかけさせて頂くことがあるかもしれませんが、その際は宜しくお願い致します。

ということで、先週Fリーグのリーグ戦全日程が終了しましたので、取り急ぎ総入場者数1試合平均観客数を過去3シーズン分。また、Fリーガー全国放送テレビ出演情報をご紹介します。

総入場者数よりも1試合平均入場者数を見るべき

今シーズンの入場者数の前に、まずはチーム数が10チームになり、セントラル開催(1会場に全チームが集まって試合を行う)なども増え始めた頃から遡ってみます。

【2012-2013シーズン】
リーグ戦の総入場者数231,355人。
試合数は全27節の135試合でしたので、1試合平均入場者数は1,713人。

【2013-2014シーズン】
このシーズンから試合数が激増しました。
リーグ戦の総入場者数は245,732人。
試合数は全36節の180試合でしたので、1試合平均入場者数は約1,365人=前年比約20%減少しました。

そして
【2014-2015シーズン】
まず、チーム数が2チーム増え全12チームになりました。
リーグ戦の総入場者数は259,687人。
試合数は全33節の198試合でしたので、1試合平均入場者数は約1,311人=前年比約4%減少でシーズンを終了しています。

ちなみに、「なでしこリーグ(女子サッカー)」の平均観客数は2010年912人・2011年(W杯優勝)2,796人・2012年(ロンドンオリンピック)2,635人。

各チームの2014-2015シーズンホーム集客数

最終節が近づくと、これまで以上に告知に力を入れたり、多くの無料チケットなども配布されたようで、各チーム入場者数を伸ばしましたが、シーズンを通してホーム開催試合で前年度増を記録したのはエスポラーダ北海道1チーム(前年16,578人から22,729人=6,151人増で約37%増)のみでした。※今シーズンから参入した2チームは除外

※ランキング追記
各チームの2014-2015シーズンホーム集客数ランキング
1位 エスポラーダ北海道 22,729人(前年16,578人)
2位 名古屋オーシャンズ 16,039人(前年16,518人)
3位 バルドラール浦安 14,277人(前年15,462人)
4位 ペスカドーラ町田 13,941人(前年15,547人)
5位 フウガドールすみだ 13,334人 ※今シーズンより参入
6位 デウソン神戸 12,657人(前年17,316人)
7位 府中アスレティックFC 12,535人(前年13,925人)
8位 アグレミーナ浜松 12,332人(前年14,063人)
9位 シュライカー大阪 12,135人(前年14,637人)
10位 湘南ベルマーレ 11,942人(前年13,835人)
11位 バサジィ大分 9,719人(前年10,700人)
12位 ヴォスクオーレ仙台 9,348人 ※今シーズンより参入

しかし、Fリーグはまだプレーオフが今週・来週とあります。

試合時間・会場などは→【Fリーグ2014-2015プレーオフ】にて。
※【地域チャンピオンズリーグ2015】【関東フットサルリーグ2015入替戦】も速報予定

最後に、上記エスポラーダ北海道の室田祐希選手が全国放送のテレビ番組に出演(全国放送)されるそうなのでそのことを。

全国放送のテレビ出演情報

■放送局:NHK総合(全国放送)
■番組名:スポーツプラス
■放送日:2月19日(木)
■放送時間:23時20分〜23時30分

追記 久光重貴選手テレビ出演情報

■番組名:アスリートの魂
■放送日時:
①3月14日(土)0時〜BS1
②3月17日(火)17時〜BS1※再放送
③3月19日(木)1時30分〜総合
——————————-
■LINE@
↓※下記ボタンクリックで友達に追加されます
※以前のアカウントから新しいアカウントに変わってしまいました。お手数ですが、再度友達追加をお願いします
友だち追加

■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です