Fリーグとは


フットサルのトップリーグ名称はFリーグ

サッカーではJリーグが1993年に誕生していますが、フットサルでは全国リーグにあたるFリーグ(公募によって名称決定)が、2007年に誕生しています。

Fリーグ

当初は8チームでの開催で始まりましたが、2009-2010シーズンより2チーム増え、8シーズン目となる2014-2015シーズンからは更に2チーム増え、6月~2月にかけて、全12チームによる三回戦総当たり(全33節・198試合)で開催されることが発表されています。

また、2012-2013シーズンよりプレーオフが導入され、毎年多少の変更を繰り返しながら、2014-2015シーズン現在は、リーグ戦上位5チームがプレーオフに進出し優勝チームを争います。

参加チーム

参加チームを2013~2014シーズンの成績順で紹介すると

①名古屋オーシャンズ
【ホームタウン】
愛知県名古屋市
【チーム名由来】
名古屋の玄関先である名古屋港にホームアリーナを構え、海を越え、世界へはばたいて行きたいという意味が込められている。

②バサジィ大分
【ホームタウン】
大分県大分市
【チーム名由来】
大分弁で「すごい」という意味の「ばされー」「ばさねー」と「俊敏な」という意味の「さじい」を合わせた造語。大分名物の「アジ」「サバ」の音も含んでいる。九州唯一の参加チーム。

③バルドラール浦安
【ホームタウン】
千葉県浦安市
【チーム名由来】
スペイン語の船(Barco)と、ドラゴン(Dragon)をあわせた造語。

④シュライカー大阪
【ホームタウン】
大阪府大阪市
【チーム名由来】
大阪府の府鳥で、季節を告げる「モズ」の英語名と「ストライカー」を合わせた造語。

⑤ペスカドーラ町田
【ホームタウン】
東京都町田市
【チーム名由来】
ポルトガル語で、町田市の鳥「カワセミ」と「結びつき・絆」という意味を掛け合わせたチーム名。

⑥デウソン神戸
【ホームタウン】
兵庫県神戸市
【チーム名由来】
ラテン後のDEUS(神)をベースに用い、神戸は昔から「荘園」と呼ばれていたところが多数あったことから、その2つを組み合わせた造語。

⑦府中アスレティックFC(2009年参入)
【ホームタウン】
東京都府中市
【チーム名由来】
アスレティック(英語で「競技の」「運動の意」)には、将来的にサッカー、フットサルを中心とした「府中市民の誇りとなる地域密着型スポーツクラブ」として成長していきたいというクラブの理念が込められている。

⑧湘南ベルマーレ
【ホームタウン】
神奈川県小田原市
【チーム名由来】
ラテン語のBellum(美しい)と、Mare(海)を組み合わせた造語。唯一のJリーグクラブ傘下チーム。

⑨エスポラーダ北海道(2009年参入)
【ホームタウン】
北海道札幌市
【チーム名由来】
ポルトガル語の北極星(estrela polar)と、戦士(soldado)をあわせた造語。

⑩アグレミーナ浜松(2012年参入)
【ホームタウン】
静岡県浜松市
【チーム名由来】
アグ=アグレッシボ、レ=レイ(王様)、ミーナ(たくさんの宝物)という意味のスペイン語を組み合わせた造語。

の10チームに2014年から参入する
⑪フウガドールすみだ(2014年参入)
【ホームタウン】
東京都墨田区

⑫ヴォスクオーレ仙台(2014年参入)
【ホームタウン】
宮城県仙台市

を加えた以上12チームです。

Fリーグ概要

Jリーグ同様、地域密着を理念に掲げ、チーム名称に企業名を冠することを禁止しています。
また、Fリーグ誕生の際
①FAIRPLAY→フェアで公正なリーグに
②FIGHT→日本最高峰の戦いを見せるリーグに
③FUN→フットサルの楽しさを創造するリーグに
④FRIEND→仲間と喜びを分かち合えるリーグに
⑤FUTURE→未来を作るリーグに
という、競技人数にかけた5つのFで今後の目標を発表しました。

タイトルスポンサー

タイトルスポンサーは2010年度より森永製菓(株)。
そのため、Fリーグの正式名称は「Fリーグ○○○○(※○○○○は西暦) powered by in ゼリー」です。

これまでの7シーズン

2013-2014シーズンまでの7シーズンは、日本初のプロフットサルチームであり、フットサル専用スタジアムも所有し、Fリーグ唯一の完全プロチームである名古屋オーシャンズが7連覇しています。

その他シーズン概要などの詳細に関しては、ブログカテゴリー【Fリーグ情報】にてご紹介しています。

全チーム選手名鑑は【Fリーグ選手名鑑一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です