久しぶりにフットサルのワンデー大会に出場しました


雪辱を果たすチャンスは突然に

以前何度か書かせて頂いたことがありますが、FutVisionとして情報発信を始めた際、二人の先輩以外には誰にも言わず始めました。

しかし先日、先輩の一人に突然「鬼ごっこはフットサルに活きるに決まってんだろう!」と言われ、ブログを書いてることを知ってくれてたんだと思い面倒臭い人達にバレ始めてるんだなとびっくりしました。

ということで先週、フットサルワンデー大会に出場してきました。

ちゃんとした大会は、ブログ移転前に書いた【だからフットサルは面白いし、やめられない】以来です。

あの時の雪辱を…そう誓って。

ブログを書く予定はなかったのですが、試合中に雪辱のチャンスが訪れましたので、簡単に書かせて頂きます。

まずは、今回の一部メンバーをご紹介します。

メンバーご紹介

闘魂注入されたのかは不明ですが、今シーズンより豪華なメンバーでリーグに参戦することが話題になっていたチームのメンバーの一人であるこの方…

 

 

 

の娘さんです!

フットサル 子供 写真

多分精神年齢が近いこともあり、私は昔から子供受けは抜群に良いのですが、未だに心を開いてくれない感じがパパそっくりかと(笑)

まーパパは開いていないというか、開いていないフリだと思うのですが…

そして、小野大輔選手…

と同じ高校であり、残念ながら日本代表メンバー23人の中には選ばれませんでしたが、日本サッカーを代表する選手の一人、中村憲剛選手…

の先輩にあたるこの方…

の息子さん!

フットサル ワンデー大会

会場では誰よりも大きな声で応援してくれていました!

 

そんな可愛いサポーター達に応援されながら出場した大会。

予選も無失点の全勝で決勝戦まで進出したのですが、冒頭で書かせて頂いた「あの時の雪辱」は、予選第一試合で早々に訪れました。

1stセットで出場し、「後は決めるだけ」のパスを貰い1点を取った後、2stに変わった前半終了間際、チームがPKを獲得しました。

すると、2stで出場していた一人の先輩が、ベンチにいた私に「汚名返上!」と声をかけてくれ、キッカーを代わってくれました。

こんな早いタイミングで雪辱の機会を貰えると思っていなかったので、相当テンションが上がりました。

そして、今回はゴール左に決めベンチに戻ると、皆が祝福してくれ…

るのかと思ったら、第一声で「なんでまたド真ん中蹴らねーんだよ〜」と言われました…

フットサルでも天丼が有効ということを初めて知りました。

ラブ・ストーリは突然に

最後になりますが、やっぱり試合は良いですね。

どんなに高い意識で練習に取り組んでいても、試合だからこそ表面化することなどもあって、不甲斐ないプレーを連発しましたが、やっぱり試合って楽しいなーと思いました。

大会後のおつかれ会では、目の前にいるのにまさかの全員で私の去就討論会@LINEが始まりましたが、この日先輩達に言われた罵声言葉を、約1時間の電車での帰路途中に思い起こしていました。

すると最高な眠気が訪れ、目が覚めたらちょうど最寄り駅でした(笑)

そして急いで降りようとすると、目の前にいた女性に「お兄さん」と声をかけられました。

あー電車の中で始まる恋もあるんだなーと思い、「はい?」と聞き返すと、女性は私が座っていた座席を指を差しました。

するとそこには、最寄り駅に着いたにも関わらず、iPhoneがまだ座っていました。

閉まりかけるドアを横目に、「連れがまだ寝たりないみたいなんで」という顔でゆっくりと座席に戻り、最寄り駅でも何でもない駅で降りました。

いやー、やっぱり試合って良いですね!

以上!

※6月の個サル情報を更新しました
都内室内体育館で個人参加型フットサル
——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です