2014年に読んだフットサル関連・フットサルにも通ずる6記事


2014年のフットサル・サッカー関連記事及び動画

2011年頃から紙の本よりも電子版が出ていれば電子版を購入するようになり、昨年(2014年)ついに、紙の本は一冊も購入せずに一年を終えました(献本含まず)。

ということで、『もっと早く紹介しろよ』というツッコミが聞こえてきそうですが、そんな2014年に、私がSNSのタイムラインなどで教えて頂いたり(正直SNSはあまり追いかけられていないので読めていない記事も少なくないと思いますが)、紹介されたFutVision以外のフットサル関連記事の中から、6記事ご紹介します。

フットサルというよりサッカー関連の記事もありますが、部分部分フットサル・Fリーグにも通ずる記事だと思います。

また、最下部では2014年に面白いと思った動画も2本ご紹介します。

フットサル関連記事

FutVisionが読んだフットサル関連記事のご紹介及び一部記事から抜粋

■2月の記事 【浦安以外から観客増 Fリーグ浦安 観戦者調査
>千葉県内からの観客はクラブの活動地域である浦安の観戦者の割合が35.4%から30.7%に減少。一方で、八千代、習志野、鎌ケ谷、柏などの周辺都市からの割合が合計で4.7%増え、地元だけではなく東葛地域を中心に周辺地域からの増加傾向が見られた。
>一部のサポーターに支えられている現状を浮き彫りにした。

■7月の記事 【ラグビー日本代表がW杯出場を決めたのに…何だこの静けさは
>ゆえにサッカーと同じく「プロ化」が検討されています。トップリーグの選手は事実上プロ(契約社員など)ですが、本気でプロ化するとしたら、スタッフ側も親会社から自立して経営を立ちゆかせなくてはなりません。東京でばかりで試合するのではなく各地にホームを持って「我が町のチーム」にしていく必要があります。

■8月の記事① 【駒沢セントラルに物申す
>Fリーグって魅力が薄い興行だなぁ。正直な感想です。

②【女性芸能人がしのぎを削るフットサル大会 松原渓のスポーツ百景
>いくつかのチームは勝つために強力な助っ人を加入させ、そういう特別な選手によって大会の勝敗が左右されるようになったことが観客離れやスポンサー離れにつながってしまった面もある。観客を楽しませる興行としてのフットサルと、純粋な競技フットサルはその点で違う。その点でも考えさせられた。

> 私自身、何のためにフットサルをやっているのか?どこを目指しているのか?この10年間、考えることがよくあった。答えはその時々で違った。仕事の都合で、練習に長い間出られないこともあった。プロでない限り、優先順位は人それぞれだ。
そんな中でも変わらないのは、フットサルが楽しいこと、チームが自分らしさを表現できる大切な場所であり続けていること。また、定期的にフットサルをしていることが、仕事の効率化や健康維持にもつながっているということだ。

■9月の記事 【[全日本ユースフットサル大会]日本代表ミゲル監督「聖和や野洲の選手にもナショナルレベルの体験を」
>今、フットサルをやっている子というのは、サッカーで夢見ることを諦めた子たちが中心ですから、そうならざるを得ませんね。DFの戦術、ローテーションした組み立て、セットプレー、そういうことを名古屋U-18はやり込んでいたと思いますが、それだけでは、なかなか難しい。1年間、聖和がフットサルをやったら、もっと差が付いて、しっかり勝つでしょう
>フットサルで意識することによって、自然とサッカーのピッチでも、そういう意識を持ってプレーできるでしょう。相手の追い方とか、そういう調整の仕方のスピード、攻守の切り替えのスピードも上がるでしょう。プレッシングもそうですね

■10月の記事 【「マイシートからお取り寄せ!」サービス実証実験 実施のお知らせ
>モンテディオ山形・観戦者自身のスマホからスタジアム内の飲食オーダーができ、商品を自席までお届けするサービスは、Jリーグクラブ初の試みとなります。
>本実験を通じ利用いただいたお客様からの意見なども踏まえた上で、本格導入に向けた検討を行ってまいります。

■11月の記事 【Jリーグはどうすれば盛り上がるのか 堀江貴文氏が提言「一番リーグにすべき」
>今、Jリーグって地上波でほとんどやっていないですよね。スカパーが全試合の放映権を持っていて、基本そこでしか露出がない。それから、Jリーグって動画のアップに制限をかけているでしょ? Jリーグの公式ユーチューブチャンネルを見ましたけど、外国向けで日本からだとアクセスできないようになっていた。権利の関係だろうけど、もったいない。あとは映像の撮り方も、もうちょっと工夫したいですよね。横からの画だけじゃつまらないし、サッカーの魅力が100%伝わらないでしょ。

最後は2014年フットサルおもしろ動画を2本

2014年も様々な動画がUPされたと思いますが、フットサルやサッカーに興味のない方々でも楽しめたであろう2つの動画を選びました。

1本目は、実際私もバスケットにはあまり興味がありませんが、この動画以前にUPされたバスケット版も目にし、面白い動画だなーと思った記憶があります。

フットサル版も多くの方にシェアされていましたね。

【神業 フットサルでおじいちゃんが!若者驚愕!】

2本目は以前Facebookページでもご紹介しましたが、ただただ凄いです。

【トランポリンやエアマット等を駆使してフットサルコートを改造。フリースタイルフットボーラー6人vsフリーランナー6人の対決は、CGやワイヤーアクションを使わず】

以上、その年読んだ記事のことは、その年中に紹介しようと思うこの頃でした。

——————————-
■LINE@
↓※下記ボタンクリックで友達に追加されます
※2015年9月15日、以前のアカウントから新しいアカウントに変わってしまいました。お手数ですが、再度友達追加をお願いします
友だち追加

■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です