バックの中身で分かるフットサルに必要な用品13選


あなたのバックの中身を見せて下さい

フットサルバック

先日、ある媒体さんから『バックの中身を見せて下さい』という取材依頼があり、「基本手ブラでいたい人間なのですが…」と答えたら断られました。

ということで、以前別で書いてご好評頂いたので、フットサルをこれから始めようとしている方々に、フットサルに必要な用品をご紹介しようかと。

『フットサル用品揃えるといくら?』という疑問にも答えるべく、参考商品の金額も入れています。

フットサルをする上で最低限必要な用品

まずは、フットサルを始める上で最低限必要な用品を。

何と言っても①【楽しむ気持ち】が大事だと思います。

続いて②水分補給も大事です。

水分補給
水分

最後は、③【フットサルシューズ】

また、屋内用・屋外用がありますので、ご自身のプレー環境(体育館・人工芝など)から選択して下さい。


室内用(TOP FLEX2014)8,470円(税込)


屋内用5,530円(税込)

以上3点さえあれば最低限問題ないかと。

フットサルはゴルフ市場を食う】でも書きましたが、ウェアなどは『ファストファッションのお店で揃えて来た』という方にお会いしたこともあるので。

フットサルの試合に出る際に必要な用品

次に、試合に出る際に必要な用品と言えば④【レガース(すね当て)】です。

念のため、Lと書いてある方が左足・Rと書いている方が右足です。

レガース・すね当て

あると便利なフットサル用品

続いてあると便利なフットサル用品を。

まず、タイトルに『バックの中身』でと入れましたが、以前大きなビニール袋に着替えなどを入れている方をお見かけしたことがあるので、絶対に必要なモノではないと思いますが、⑤【フットサルバック】

私はシューズをそのまま入れることのできるリュックタイプを使っています。

某先輩も気に入りパクられたので、今お揃いです。

本当迷惑です(笑)


7,780円(税込)

いちよ⑥フットサルウェアも↓

大抵のコートがボールを貸し出しくれますが、『ボールは友達』と言うことで、自分の⑦【フットサルボール】を持っていても良いかと。←3,690円

ちなみに、空気を入れる前のフットサルボールはこんな感じです↓

フットサルボール
フットサルボール

⑧【ビブス】も施設によって貸し出してくれますが、ゲームなどをする場合、必要な用品の一つです。

ケガの予防・痛みの緩和などに⑨【キネシオテープ・テーピング】

携帯で十分だと思いますが、ゲーム時間などを計る⑩【ストップウォッチ】的なものもあると便利です。

髪が長い女性などには必需品の⑪【髪留め(ヘアバンド)】

汗をかいたウェアなどを入れる⑫【ランドリーバック】

そして、先日先輩が奥さんとプールに行ったら奥さんが下着を忘れるという事案が発生したそうですが、最後は⑬【着替え・バスタオル】

ちなみに私は念のため【香水】も入れています(笑)

以上、フットサルバックの中身からご紹介した、フットサルに必要な用品13選でした。

今回ご紹介した商品を含むフットサル用品は下記にて
フットサルウェア・シューズ販売サイト
——————————-
■LINE@
↓※下記ボタンクリックで友達に追加されます
※2015年9月15日、以前のアカウントから新しいアカウントに変わってしまいました。お手数ですが、再度友達追加をお願いします
友だち追加

■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です