フットサルビジネス 有料から無料への壁


※こちらの記事は以前のブログより移転した記事になります

はじめに

昨年年末に「ブログ始めます」と言ったところ、早速読者になってくれた方々がいらっしゃったようで、ありがとうございます!

書くのはTwitterの中の人間と同じですが、Twitterとは違った観点のことを発信していこうと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

頻繁に更新することは難しいと思いますが、出来る範囲で更新していきます。

今回はフットサルW杯2012が始まる前にTwitterの方で「Fリーグを気軽に多くの方が観れるようにちょっと企んでます」的なことをツイートしましたが、なかなか結果を発表出来ずにいましたので、そのことを書こうと思います。

雲の上

W杯後こそ重要

【フットサルW杯2012】
サッカー元日本代表の三浦知良選手がフットサル日本代表に選出され、賛否両論はありましたが多いに注目を集めました。

ただ、FutVisionとしてはW杯後こそ重要と考え、それ以前からある案件を進めてきました。

その理由はW杯が一過性のものにならないよう、W杯で初めてフットサルを観た方々、フットサルを知った方々がFリーグ(フットサルのトップリーグ)も知ってもらい、Fリーグも観て頂きたいと思ったからです。

案件内容及び結果

案件内容について簡単にご説明すると、Fリーグのダイジェスト動画を無料で観れる仕組み構築です。

現在Fリーグがテレビで放送されることは基本的になく、基本はインターネットで有料で全試合観れる状態です。

そのため、まずは知ってもらう、興味を持って頂くために、1試合ではなく全試合のダイジェスト版を弊社で製作し、W杯でフットサルを知った方々などに、Fリーグの面白さなどが詰まったダイジェスト版を観て頂き、Fリーグを知ってもらう・興味を持ってもらうためのコンテンツの一つになればと思ったのです。

編集作業などは弊社で行えるのですが、素材に関しては提供して頂く必要がありました。

そこで、関連する方々にご相談に行きました。

最初お話させて頂いた企業さんからは
「そういうことをやらなきゃとは思っていました」と言って頂き前向きに話は進んでいきました。

現状有料で配信されているFリーグの試合を、ダイジェスト版とはいえ無料で観れるようにしてしまうという点には、広い視点で収益を上げられる仕組みを提案しました。

「そういう形であれば」とも言って頂き、すぐに始められるかと思ったのですが、多くの方々や権利が関係し、なかなか話が前に進まなくなり、元々も「まずは短い期間で」と話が進んでいたのですが
さらに「W杯期間中のFリーグが休みの間だけでも」と変更したのですが、残念ながらそれすらも実現させることが出来ませんでした。

今必要なこと

企業はボランティア団体ではありません。

私も会社を経営していますので、その点は重々承知していますが、フットサルというかFリーグに関しては、どれだけお金を出してもらうユーザーを増やせるかも重要ですが、それ以上にまずはもっと多くの方に知ってもらうということが重要なことなのではないかという想いがあります。

特に今回W杯でフットサルを知ることになる方々は、今までFリーグの招待券を配っていた層や、Fリーグを知ってはいるが観に行かない層とはまた違った層が誕生すると思っていました。

また、iOS向け無料電子書籍【フットサルのすすめ】のアンケートでも、Fリーグを観に行かない理由の第二位に「近くで試合がない」という回答が入っています。

そんな方々にも、まずはFリーグを気軽に観て頂くことは有益なアプローチ方法だと考えました。

また、フットサルW杯の生中継も結局フジテレビが有料のCSのみで生中継し、地上波では試合終了後、数時間経ってから録画放送になりました。

地域によっては放送されなかった地域もあったようです。

そのことに「生中継を地上波で」などと一部批判もありましたが、そういった批判を見る限り、フットサル好きな方々でもCSの有料契約をされたという方は多くなかったように思えます。

フットサル好きな方々でもお金を払ってまでフットサルを観ない方々がいる現状で、フットサルを知ったばかりの方にすぐにお金を払ってFリーグを観て下さいという1つの選択肢よりも、選択肢は多い方が良いと思い提案をさせて頂いたのも理由の一つだったのですが、残念な結果となってしまいました。

まだまだ書きたいことは多々ありますが長くなってしまうので最後にします。

最後に

これまでも何度か様々な方面にFリーグを知ってもらうための提案などをさせてもらったことがあります。

それが実現しないネックとなる言葉が何個かあるのですが、その一つが「前例がない」という言葉です。

正直、この言葉にはいつも疑問を抱きます。

これまでを否定する訳ではありませんが、前例があることだけをやっていてFリーグは更に発展していくのでしょうか?

「フットサルはお金にならない」という人がいますが
「お金にならない」と「お金を生み出せない」は違います。

誰かや何かのせいにすることの方が簡単かもしれませんが、私はフットサル界が「あとはカズさん頼み」と言えるほどやりきったとは思えません。

まだまだ出来ることは溢れていると思います。

ただFリーグに関しては、残念ながらそれらの多くが弊社だけの力では実現できないのが現状です。

上記案件の素材に関して言えば弊社は所有していませんし、弊社が全国で行われるFリーグの全試合映像を撮りにいくことも難しく権利なども関係してきます。

よって、上記案件に関しては良いご報告が出来ず申し訳ありません。

ですが上記案件など事前に報告した時、賛同してくれたり
「俺にできることがあったら言って」などと言ってくれた人もいました。

そんな方々の声に支えられながら、そんな方々のお力もお借りしつつ、フットサル界の更なる発展・未来のため、今後もフットビジョンは諦めずフットビジョンが出来ることを探し続けます。
——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品販売FutVision

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です