2013年の最後に


※こちらの記事は以前のブログより移転した記事になります

26日以前と27日以降

忘れたいことは特にないのですが、毎日のように忘年会だなんだと飲み会が入る12月。

寒さは苦手なのですが、そういった理由をつけて久々に会う方々や仲間もいて、忘年会自体は大好きです。

もちろん今年も多くの言い訳を探して、お世話になった方々などにお会いすることができ、充実した12月を過ごしていました。

しかし、体が資本だということは重々承知していて、かれこれ3年程風邪も引いていなかったのですが、26日の午後突然吐き気が訪れ、その後は「もう何も出ませんから許して下さい」状態でした。

ですので26日・27日という2日間は年末の荒波ではなく、私は一人ノロウィルスと戦っていました。

原因は生ガキっぽいのですが、これまで何度も食べに行ってたお店なので、なぜかよく分かりませんが…

出社はもちろん、電話やメールも返せない状況だったので、年末という大事な時期に多くの方々にご迷惑をおかけしました。死亡説も飛び出すほどご心配もかけ、本当に申し訳ありませんでした。

ただ、全てを吐き出したことで今はとてもスッキリしています。
これだけ寝たのいつ以来?ぐらい寝ることもできました。
これで新たな一年を良い形で迎えられる気がしています。

そんな2014年を前に、簡単にFutVisionの2013年をまとめようと思います。

fv_logo

ブログと連載の狭間で

2013年早々からブログも開始し、ちょうど1年が経とうとしています。

先日こちらの【フットサル選手同士が結婚をすると】公開後、勝手に書かせて頂いた登場人物の方々から、すぐにご連絡を頂きました。

以前にも書きましたが、フットビジョンとして情報発信を始めた際、身近な人達にも何も言わず始めたので、身近な人達は誰一人と読んでいないと思っていたのですが、新郎新婦からは「二人でいつも見てるよ」とまさかの報告があり、エンターテイナーの方からも「モチベにつながるよ」とわざわざ連絡を下さり、とても嬉しかったです。

読者の方々が見えたり、そういったコメントを言って下さるのは、やっぱりモチベーションに繋がりますね。

正直、ブログ開始早々に連載のお話を頂いてからは当ブログとの両立に悩みました。

そんな中でブログを続けてこれたのは、「ブログ始めます」と言っただけの状態で読者登録をして頂いた方々や、メッセージを下さった方々の存在が大きかったです。

当初書こうと思っていたことなども、結局書いていない記事が少なくなく、そういった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、始めたことへの責任は今後も果たしていくつもりです。

2014年もお付き合い頂ければ幸いです。

大きな一歩?

ブログ開始直後に【フットサルビジネス 有料から無料への壁】というエントリーで、無料配信交渉のことを書きました。

その後、「無料配信は無理だなー」と思っていたら、今シーズンから1節限定ですが無料ライブ配信が始まりました。

上記交渉の際に窓口だった方が退職されたので、交渉の効果があったかなかったも踏まえ真意は不明ですが、「YouTubeで配信したら世界中で見れちゃう」という訳の分からないことを言う方々が多かったことも考えると、大きな一歩だったのではないかと思っています。

ただ今の配信方法(誘導方法)では、基本元々興味があった方・検索で自ら辿り着いた方しか見ていないのでないかと思うので、どんな意味合いで始めたのかは多いに疑問ですが…

フットサル界とは

また、この頃から「お会いしたい」というご連絡を多く頂くようになりました。

Fリーグのファンの方々・特に女性ファンの方々のお話は、自分自身そういった需要があるとは知らなかったことなどを伺えましたし、とても有意義な時間を過ごせました。

地方の方々の中にはまだお会いできていない方もいますが、いつかお会いできればと思います。

広告関連に関しても、フットサルということで配当はあまり大きくはないようですが、今も継続して続いています。

アメブロなどで運営されている方々などが対象外になってしまったのは申し訳ない気持ちでしたが、そういった方々や、さらにもっと大きくできるように、2014年はFutVisonとしても少し携わらせて頂こうかと考えています。

また、メディアと呼ばれるある方と食事をした際に「フットサルは狭い世界のくせに、そんな中で利権を奪いあっている」と言われました。「昔から携わっている人間達で小さく凝り固まってる」とも。

正直、昔から携わっているということに敬意はありますが、個人的には『これまでよりも、これから』『この今』だと思っています。

しかし本当にそうなのであれば、フットサル界ってまだまだ伸びしろが半端ないなーとワクワクしました。

その後、他の方からもご連絡頂き、試合会場などでお会いしました。

そんな中で、さすらっているフットサラーの方などにご連絡頂き、「新しいことばかりしているから皆注目していますよ」と言われ、上述した方が言うほど閉鎖的でもないんじゃないかな?と思いました。

また「フットビジョンさんは謎に包まれていた」的なことも言われましたが、謎を作るつもりは全くありません。

ご質問頂ければ必ず回答しますし、ご連絡頂いた方には必ずお会いするようにしています。

今後更に多くの方々とお会いし、面白いこと・新しいことなどを生み出していければと思います。

ですので、いつでもお気軽にご連絡下さい!

輪を広げていく

また、フットサル大会やフットサル合コンのイベントなども行い、多くの方々にもお会いできました。

そういった中で、自分自身はフットサルはチーム戦術で崩すということが一つの大きな楽しみだと思ってきましたが、そういうのは嫌で個人技だけに重点を置いてプレーしたいという人ともお話できたことは、とても貴重な経験でした。

そういった個人の方でも気軽に参加できるイベントも、また企画していきたいです。

オンラインショップ開設

フットサル・サッカーウェア、シューズ販売のオンラインストアーも開設し、最近はFutVisionオリジナル商品の販売も始めました。

フットサル用品オンラインストアーFutVision

今後も皆様のフットサルライフにモチベーションが上がるような商品をご提供していければと思っています。

最多ダウンロード数を更新

8月には、【こちら】のフットサル選手初の電子書籍アプリをアップデートしました。

こちら】の記事の中でも書きましたが、収益を考えるのであれば新たなコンテンツとして出した方がという想いも多少あったのですが、おかげさまでアップデートの月には2013年度月間最多ダウンロード数を更新しました。

ダウンロード頂いた方々には、この場を借りて改めて感謝申し上げます。

歴史あるチームの新たな一歩

そして、秋には関東フットサルリーグに所属するFUTUROのホームページを制作させて頂きました。
そのことを【こちら】のブログで書いてから、大きな反響を頂きました。

一つ不安だったのが、FUTUROがちゃんとブログを更新してくれるかということでしたが、今現在も持ち回りはしっかり続いていて、先日代表にお会いした際に「始めたからには絶対続けさす」というお言葉を頂きました。

HP制作を共に進めてきた方も、多忙な日々の中で新たなことへの挑戦などにも前向きな方ですし、2014年も新たな試みなども発表されるのではないかと思っています。

シーズンオフにはセレクションも行われるはずです。

そんな情報も今後発信されていくと思います。

選手達が考えていること・葛藤・ファンの方々への想いなどを知ることができる貴重な場だと思います。

今後も『FUTUROブログ』を宜しくお願いします!

最後に

それ以外の試みなどもありますが、継続中や契約の関係上書けない案件もありますので、そのあたりは機会があれば。

ということで、2013年も終わろとしています。

28日には元気を取り戻し、29日は駒沢体育館に行き、その後ゴリラが子供を助けている?貴重な場面にも遭遇し、夜は蹴り納めイベントに出席しました。

jpg

さすがにフットサルは3分ほどで動悸が凄いことになり途中棄権しましたが…

年明けには、個人的にこの1年常に意識してきたフットサル大会もあります。

まずは体調を整え、2014年最高のスタートを切る準備をしていきたいと思います。

過去を振り返ることはあまり好きではありませんし、簡単ではありますが、以上でFutVisionの2013年まとめとさせて頂きます。

そして当エントリーを、2013年最後のエントリーとさせて頂きます。

「皆様も体調には十分ご注意下さい」と身を持って感じた人間の心からの言葉です。

2013年もありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。

FutVision

photo:02

——————————-
■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です