ミゲル・ロドリゴ前フットサル日本代表監督がタイ代表監督に


前フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏のその後

7月1日、前フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏が下記ツイートをした。

フットサルW杯2016の出場を逃し、3月にフットサル日本代表監督を退任したミゲル・ロドリゴ氏の新たな挑戦及び古巣となるフットサル日本代表との親善試合予定などをご紹介しよう。

※2014年末の監督会見は→日本代表監督2014年総括会見
※2015年末の監督会見は→日本代表監督2015年総括会見
※過去記事→フットサル日本代表監督が語ったフットサル界の課題・今後の展望

ミゲル・ロドリゴ前フットサル日本代表監督がタイ代表監督に

ミゲル・ロドリゴ前日本代表監督がタイ代表監督に就任

タイサッカー協会HP】によると、契約期間は2017年7月までの1年間。

【ミゲル・ロドリゴ】
出身:スペイン
母国スペイン・イタリアなどでフットサル指導者として活躍。
2009年〜2016年 フットサル日本代表監督

そのため、11月から始まるフットサルW杯2016@コロンビアには、タイ代表監督として出場することになる。

また【こちらの記事によると】、そんなフットサルタイ代表が、8月20日(土)にフットサル日本代表とバンコクで親善試合を行うとある。
※フットサル日本代表新監督は未だに発表されていない

日本サッカー協会からはまだリリースはないが、もし事実だとすると、ミゲル・ロドリゴ監督にとって早速フットサル日本代表との古巣対決が実現することになる。

——————————-
■LINE@
↓※下記ボタンクリックで友達に追加されます
※以前のアカウントから新しいアカウントに変わってしまいました。お手数ですが、再度友達追加をお願いします
友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です