小川広場フットサルコートに行ったら、ストリート感満載だった


千代田区といえば

わざとではなく、普通に生きていて二度見をすることは少ないですが、先日千代田区内を一人で歩いていて二度見をしました。

千代田区 人口

東京都 人口

そんなフリーダムな街である千代田区は、昼間人口819,247人・夜間人口47,515人・世帯数25,560人=昼間人口と夜間人口で約16倍の差がある街だそうです。(ちなみに東京都全体のデータは、昼間人口15,576,130人・夜間人口13,159,388人・世帯数6,393,768人。※2010年データ)

ということで、そんな千代田区内でこの春リニューアルオープンしたフットサルコートが想像以上にストリート感満載でしたので、ご紹介します。

小川広場フットサルコートに行ったら、これぞストリートだった

まず場所ですが(※住所詳細などは最下部でご紹介します)、靖国通りの

靖国通り沿いフットサルコート

この路地を入ったところにあります。

路地裏コート

神保町フットサルコート

場所もストリート感満載ですが、借りる方法もTHEストリートです。

その方法とは
千代田区フットサル予約

当日の朝7時に、入口の左手にある上記写真の管理事務所にて先着順=来てみないと分からないということです。

それを伺い、心の中で『校庭か!』と思ったその斬新なルールに関心しました。

ちなみに、管理人の方にお話を伺うと『平日は並んでるということはほとんどないけど、土日祝日は7時の時点で並んでることが多いね』と、おっしゃっていました。

利用できるかはその日次第、まさにストリートですね!

小川広場フットサルコートご紹介

そして、肝心のフットサルコート写真及び芝の写真を。

小川町フットサルコート

小川広場フットサルコート

千代田区フットサルコート

激安フットサルコート

小川広場フットサルコート 利用料金・申込方法

そして、料金もストリート臭漂う価格です。

【フットサルコート使用料】※1時間あたり
■平日:午前8時30分~12時30分→2,500円
午後12時30分~終了まで→3,000円
■土曜日・日曜日・祝祭日:午前8時30分~12時30分→3,000円
午後12時30分~終了まで→3,500円

※料金の支払い→利用時間15分前までに管理事務所に支払う

また利用可能時間も、日が昇ってから日が沈むまでという、原始人も納得の利用時間です。

【フットサルコート利用可能時間】
5月1日~10月31日→午前8時30分~午後6時30分まで
11月1日~4月30日→午前8時30分~午後4時30分まで

フットサルコート使用案内まとめ

最後に小川町フットサルコートの使用案内まとめを。

【アクセス】
住所:東京都千代田区神田小川町3-6
最寄駅:神保町駅から徒歩4分・小川町駅から徒歩4分

【申込方法】
午前7時:管理事務所で先着順受付
1チームにつき1時間(最大2時間まで)。
※事前予約や電話予約等は行っておらず、現地での窓口受付のみ

【利用方法・注意事項】
・スパイクの使用禁止
・飲食禁止
・利用終了前に必ずブラシ掛けをすること

・雨、雪等天候状況によっては、コートの貸し出しを中止します。状況によっては、使用時間の変更もあります。
・コートの使用時間以外は、コート内に立ち入らないでください。
・年末年始(12月29日~1月3日)は、コートの貸し出しを中止します。
・27年4月12日〜28年3月27日まで、毎週日曜日14時30分〜16時30分は使用できません
・使用中の事故などは、使用者の責任で対応してください。

以上、小川広場フットサルコートでした。

※FutVisionへの取材依頼などは(info@futvision.com)宛てにご連絡下さい
——————————-
■LINE@
↓※下記ボタンクリックで友達に追加されます
※以前のアカウントから新しいアカウントに変わってしまいました。お手数ですが、再度友達追加をお願いします
友だち追加

■Twitter 「@Fut_vision

■Facebookページ 「FutVisionのFacebookページ

■フットサル用品オンラインショップ「フットサル・サッカー用品オンラインショップ

■フットサル選手初の電子書籍「フットサル 小野大輔の軌跡


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です