環太平洋国際フットサルカップ第2回【PR】


環太平洋国際フットサルカップ第2回

環太平洋国際フットサルカップ第2回
©スポナビハワイ

 

※当記事及び写真は全文寄稿頂いたPR記事になります

Aloha!スポナビ編集部です。今年2月にハワイで初めて行われた「環太平洋国際フットサルカップ」の第2回開催が決定しました!!来年は2018年6月1日~3日に開催します。速報として大まかな概要をお知らせします。

2017年度は日本、ハワイ、アメリカ本土、ブラジルから総勢26チーム、個サル参加者、コーチなど含め約300名の参加者がハワイに集い、フットサルを通して熱い戦いと国際交流を深めました。

【昨年度の模様】

日本のテレビ番組の取材も入り、トーナメント試合はもちろん、元日本代表の澤登選手が率いる芸能人チームが出場した「エキシビジョンマッチ」も大いに盛り上がりました。2018年度も様々な国とチームから精鋭を選んでの「オールスターマッチ」なども予定しています。

参加カテゴリーは、男子(上級/初級/40歳以上)、女子(オープン/35歳以上)、混合チーム、など、参加者の「性別」「年齢」「レベル」によってカテゴリーを設けてありますので、初心者から上級者まで楽しめます。また、チームでハワイに来るには、なかなか仲間が集まらない方でも参加できるよう「個人エントリー」も可能となっています。

環太平洋フットサルカップでは、賞金総額$6,000が用意されております!
ディビジョン1(プロアマ)の優勝チームには、なんと$3,000の賞金が授与されます!準優勝$2,000、3位には$1,000が与えられます。
ディビジョン1には非常にレベルの高いチームが集まり、賞金がかかっていることもあり、熱戦が繰り広げられること間違いなしです!
賞金以外にもトロフィーやメダル、参加賞なども用意されています。

フットサルアリーナ808
©スポナビハワイ

 

2018年度も会場は「808アリーナ」。オアフ島の西側カポレイ地区にあるフットサル専用施設です。ハワイで初めて「FIFA国際規格」に準じるインドアのフットサル専用コート(40mX20m)が3面、また、着替えのできる選手控え室、カフェテリア、さらに、エアコンも完備されていますので快適にプレーができます。日本ではあまり見られない、とても贅沢な施設となってます!!

実は、こちらの素晴らしいコートは大会が行われていない日に限り、スポナビハワイを通してレンタル可能です。社員旅行で来られる方などにおすすめの施設ですよ!!

会場となる「808アリーナ」は、ワイキキからは車で40分程度。ですが、日本からの参加者専用「シャトルバス」が運行されますのでご安心を!会場から近くのディズニーリゾートのあるコオリナ・ビーチパークや会場周辺のショッピングモールまでの「ショッピングバス」も予定しています!また「ビーチバス」の運行も予定していますので、試合の合間に観光もできちゃいます!

昨年は2月に開催されたこのフットサルカップですが、今年は6月1日から3日に開催されます!この時期は航空券・ホテル代も安いため、金銭的には非常にハワイに来やすくなっています。

休みの取りづらい時期ではありますが、少し遅いゴールデン・ウィーク、少し早い夏休みを利用して大会に参加してみてはどうでしょうか?

【環太平洋国際フットサルカップ2018】
開催日:2018年6月1日~3日8:00am – 10:00pm(参加チーム数により変更あり)
会場:808フットサルアリーナ(ハワイ・オアフ島西部カポレイ )
住所:1010 Munu St, Kapolei, HI 96707
公式ウェブサイト:http://pacificfutsalcup.com/ja

【オフィシャルツアー】
参加に便利なオフィシャルツアーがHISから出ています。
レアレアトローリーが乗り放題、またエントリー料金が100ドル引き、JALスポンサーナイト@マッカリーショッピングセンターへの参加無料!
航空券(JAL)+ホテルのパッケージなので、自分で調べたり予約したりする手間がなくとても便利です。
詳細は【こちらから